『ミセス・ダウト』の続編、製作か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1993年の大ヒットコメディ『ミセス・ダウト』の続編を、フォックス2000ピクチャーズが企画していることが明らかになった。主人公のダニエル・ヒラードことミセス・ダウトファイアーに扮したロビン・ウィリアムズへの出演交渉も行われているそうで、出演が決まればウィリアムズは前作同様妻であるマーシャ・ガーセス・ウィリアムズと共にプロデュースも手掛ける予定で、続編の脚本は女優でもあるボニー・ハントが手掛ける見込みだ。『ミセス・ダウト』は、離婚によって子供たちと会えなくなってしまった夫が家政婦になりすまして妻の家で働くという笑いと涙のホーム・ドラマで、ゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門の作品賞と主演男優賞を受賞したほか、アカデミー賞メイクアップ賞も受賞している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]