アレハンドロ・アメナーバル監督の新作、絶好調

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スペインの詩人、ラモン・サンペドロの著書を映画化した、アレハンドロ・アメナーバル監督の新作『アウト・トゥ・シー』(英題)が、本国スペインで大ヒットを記録している。本作は第61回ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞、サンペドロを演じたハビエル・バルデムは主演男優賞に輝いた。この作品は本年度のスペインで最高の興業成績をあげており、250万人以上の観客を動員した。本作は、来年のアメリカ・アカデミー外国語映画賞部門へスペイン代表作として出品されることが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]