ヒラリー・スワンク、ジョシュ・ハートネットとスカーレット・ヨハンソンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オスカー女優のヒラリー・スワンク

 『ミリオン・ダラー・ベイビー』(原題)とTV映画「アイアン・ジョード・エンジェルス」(原題)で第62回ゴールデングローブ賞2部門ノミネートされているヒラリー・スワンクが、すでにジョシュ・ハートネットスカーレット・ヨハンソンの主演が決まっている『ザ・ブラック・ダリア』(原題)へ出演することが決まった。これはジェイムズ・エルロイの同名ベストセラー小説の映画化で、1940年代の暗黒時代のロサンゼルスを舞台に、スターの座に憧れて都会にやって来た美女「ブラック・ダリア」ことエリザベス・ショート惨殺事件を追う犯罪サスペンスで、スワンクはブラック・ダリアによく似た女性役を演じる。監督は『ファム・ファタール』のブライアン・デ・パルマがあたり、撮影は来年4月からブルガリアで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]