エドワード・ノートン、マジシャンに扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
脚本家でもあり俳優のエドワード・ノートン

 エドワード・ノートンが、新作映画『ジ・イリュージョニスト』(原題)で主演を務めることが決まった。これはスティーヴン・ミルハウザー短編小説「幻影師、アイゼンハイム」を基に映画化するもので、19世紀末のウィーンを舞台に、ノートン扮するマジシャンが身分の違う女性に恋をし、王子と婚約してしまった彼女を取り戻すためにマジックを使おうとする物語だ。監督はニール・バーガーがあたり、撮影は4月からプラハで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]