アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ監督作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
共演者キラーの異名を持つアンジェリーナ・ジョリー

 5日から日本公開される『アレキサンダー』でアレキサンダーの母親オリンピアスを熱演したアンジェリーナ・ジョリーが、ロバート・デ・ニーロがメガホンを取る新作映画『ザ・グッド・シェパード』(原題)へ出演することが決まった。同作は、イェール大卒でCIA設立時に資金提供し、冷戦時代に大きな役割を果たしたシークレット・エージェントのジェームズ・ウィルソンの生涯を描く物語で、この主人公のウィルソンは架空の人物であるが、JFK事件などで活躍したCIA幹部ジェームズ・アングルトンがモデルになっている。マット・デイモンが主人公を演じ、ジョリーは主人公の妻役に扮する。脚本は『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー脚色賞を受賞したエリック・ロスが手掛け、撮影は3月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]