ピーター・グリーナウェイ、巨匠画家の人生を映画に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『コックと泥棒、その妻と愛人』で知られるイギリス人監督、ピーター・グリーナウェイが、17世紀オランダの画家、レンブラントの誕生400年記念に、この画家の姿を映画に描くことになった。タイトルは、レンブラントの代表的絵画と同じ『夜警』になる予定で、レンブラントの創作活動や、この絵がレンブラントに与えた影響について描いていく。キャストはまだ発表されていないが、公開は2006年に予定されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]