ロバート・ダウニーJr.、ジョージ・クルーニー第二回監督作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャーリー・チャップリンを演じたこともあるロバート・ダウニーJr.

 ロバート・ダウニーJr.が、ジョージ・クルーニー第二回監督作品『グッドナイト、アンド・グッドラック』(原題)へ出演することが決まった。これは実在したアメリカの人気キャスター、エドワード・R・マローの半生を描く物語で、映画ではニュース番組「シー・イット・ナウ」で米国政府内の共産主義者を暴こうと企てたジョセフ・マッカーシー上院議員の冷酷無比なやり口を暴露し、赤狩りに対抗したマローの活躍を描いていく。『ツイステッド』のデヴィッド・ストラザーンと『ドッグヴィル』のパトリシア・クラークソンも共演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]