ラッセル・クロウ、バンドを解散

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最新作『シンデレラマン』が待機中のラッセル・クロウ

 ラッセル・クロウがボーカルとギターを務めるバンド“サーティ・オッド・フット・オブ・グランツ”が13年の活動の末、解散することになった。クロウはホームページに解散する理由は書き込んでいないものの、解散のさびしさよりも、これからは自由に作詞作曲ができることがうれしいと述べている。今後はソロで歌手活動を続け、CDも発売していく予定だという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]