レイフ・ファインズ、ドストエフスキー原作の映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イギリスを代表する名優のレイフ・ファインズ

 レイフ・ファインズが、新作映画『フー・キルド・ノーマ・バーンス』(原題)へ出演することが決まった。同作はロシアの文豪フョードル・M・ドストエフスキーの「白痴」を基に、性的強迫観念について描く物語で、『ケミカル51』のエミリー・モーティマーと『ウォリアークィーン』のエミリー・ブラントも共演する。監督はマルコム・マッケイが自らの脚本のもと初メガホンを取り、撮影は今秋から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]