スティーヴ・ザーン、美人女優ふたりと裸の付き合い?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幸せな体験を自慢げに語るスティーヴ・ザーン

 『サハラ』でペネロペ・クルスと共演したスティーヴ・ザーンだが、次回作『バンディダス』(原題)では、クルスに加え、サルマ・ハエックというふたりのラテン系美女と撮影に挑んだ。この撮影では、ザーンは世の中の男性を敵に回すような体験をしたそう。「ふたりは僕を捕まえて、きわどい写真を撮って脅迫しようとしたよ。結局、ふたりと一緒にベッドの上で、裸で縛られたんだ。3日間、彼女たちと裸で過ごしたよ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]