メリル・ストリープ、鬼上司に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
教育ママ風のめがねがお似合いのメリル・ストリープ

 メリル・ストリープが、フォックス2000ピクチャーズの新作映画『ザ・デビル・ウェアズ・プラダ』(原題)で最低最悪な鬼上司役に扮することが決まった。ローレン・ワイズバーガーのベストセラー小説「プラダを着た悪魔」を映画化する同作は、世界中の女の子が憧れる職業である有名ファッション誌の編集長ミランダのアシスタント職を得た主人公が上司のわがままに翻弄されながらも奮闘する様を痛快に描くコメディで、ストリープが演じるミランダはファッション業界でもっとも影響力を持ち、絶対的な権力を持つという設定だ。監督は「バンド・オブ・ブラザース」のデヴィッド・フランケルがあたり、脚本はアリーン・ブロッシュ・マッケナが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]