サラ・ミシェル・ゲラー、ロメコメで主演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホラー・クイーンからロマコメ・クイーンに転身しそうなサラ・ミシェル・ゲラー

 『THE JUON/呪怨』のサラ・ミシェル・ゲラーが、ワーナー・インディペンデント・ピクチャーズのタイトル未定の新作映画で主演を務めることが決まった。同作は、メリッサ・バンクのベストセラー小説「娘たちのための狩りと釣りの手引き」の映画化で、ゲラー扮するニューヨークで働く編集者と年上の男性との恋を通して、愛し愛されることの難しさをコミカルに描く物語だ。監督は『セレンディピティ』の脚本家マーク・クラインが自らの脚本のもと初メガホンを取る。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]