チェビー・チェイス、ティム・アレン主演映画で銀幕復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1992年に公開された『透明人間』に主演していたチェビー・チェイス

 「サタデー・ナイト・ライブ」でコメディアンとして人気を博し、80年代には『スパイ・ライク・アス』や『サボテン・ブラザース』で活躍したチェビー・チェイスが、ティム・アレン主演映画『ズーム』(原題)で久しぶりにスクリーンに戻ってくることが決まった。同作はジェイソン・レスコーの同名コミックの映画化で、高校でも目立たなくて地味な少女サマーが実は父親が元スーパーヒーローと知り、その能力を受け継いでいるはずの彼女はスーパーヒーローのための学校「ズームズ・アカデミー」へ行くというコメディ映画だ。コートニー・コックスも共演し、監督は『ガーフィールド』のピーター・ヒューイットがあたり、脚本は『スモール・ソルジャーズ』のアダム・リフキンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]