ジョージ・ルーカス、AFI功労賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スター・ウォーズ エピソードIII:シスの復讐』が大ヒットしているジョージ・ルーカスが第33回米映画協会功労賞を受賞した。授与式には、オリジナル版『スター・ウォーズ』のマーク・ハミルキャリー・フィッシャーハリソン・フォードなどが出席。チューバッカ、C3POやR2D2の姿もあった。ステージ上ではウィリアム・シャットナーが歌い、ストーム・トゥルーパーがバックダンサーとコーラスを務めるという場面も見られたという。スティーヴン・スピルバーグから賞を手渡されたルーカスは、「情熱を注げるものに出会えてとても感謝している。映画を観るのも、作るのも愛してやまない」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]