ジェームズ・キャメロン監督、4つの企画を進行中で超多忙

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2003年の『ターミネーター3』以来製作に没頭しているジェームズ・キャメロン監督

 ジェームズ・キャメロン監督が、4つの企画を抱えて忙しい日々を送っているようだ。キャメロン監督は、日本の漫画家、木城ゆきと原作の「銃夢(英題:バトル・エンジェル)」を3Dで映画化する企画を進めているほか、「プロジェクト880」と呼ばれる3D映画を企画している。この2作品はどちらも、ロバート・ゼメキス監督の『ポーラー・エクスプレス』で使われたモーション・キャプチャー技術が取り入れられる予定。さらに、1994年の『トゥルーライズ』の続編と、『ザ・ダイブ』というフリー・ダイビング映画も企画が進行中だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]