20世紀フォックス、日本の幽霊を題材にした映画を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 20世紀フォックスが、日本の幽霊を題材にした新作映画『トーキョー・ゴースト・ストーリー』(原題)を企画していることが明らかになった。物語は、恋人に捨てられて自殺をした人間が幽霊となり、自分を捨てた恋人に怨みを晴らそうとするスーパーナチュラル・スリラーだ。脚本は『クモ男の復讐』のチャック・コンツェルマンケイリー・ソロモンが手掛け、『アイ,ロボット』や『チャーリーと14人のキッズ』などを手掛けてきたデイヴィス・エンタテインメントが製作する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]