オーウェン・ウィルソン主演でリメイク映画製作?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コメディセンスが抜群のオーウェン・ウィルソン

 『ライフ・アクアティック』のオーウェン・ウィルソン主演で、1947年のダニー・ケイ主演映画『虹を掴む男』がリメイクされるかもしれない。『虹を掴む男』は、ジェームズ・サーバーの短編小説を基に、想像の世界で遊ぶ気弱な主人公の白昼夢の世界を映像化した奇想天外な物語で、出演が決まればウィルソンはオリジナルでケイが扮した主人公ウォルター・ミティ役を演じる。監督は『フォーチュン・クッキー』のマーク・ウォーターズがあたり、脚本は『モンタナの風に抱かれて』のリチャード・ラグラヴェネーズが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]