カーク・ダグラス、家族の反対を押し切って手術

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
息子の嫁であるキャサリン・ゼタ=ジョーンズにベタ惚れのカーク・ダグラス

 ベテラン俳優のカーク・ダグラスが、家族や医師の反対を押し切ってヒザの手術を受けた。ダグラスは88歳になるため、大手術には危険が伴い、場合によってはヒザの状態も悪くなるという医師のアドバイスに耳を貸さなかったという。ここまでして手術をした理由は、もう一度踊りたいからだそうだ。「大学時代は大したダンサーだったんだよ。ヒザを治してキャサリン・ゼタ=ジョーンズと踊りたいんだ」と言っている。息子のマイケル・ダグラスによると、手術は成功し、予想よりも順調に回復しているという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]