リーリー・ソビエスキーとエレン・バースティン、ニコラス・ケイジと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 リーリー・ソビエスキーエレン・バースティンが、すでにニコラス・ケイジの主演が決まっている『ザ・ウィッカーマン』(原題)へ出演することが決まった。同作は、1973年のイギリス映画『ウィッカーマン』をリメイクするもので、少女失踪事件を解決するためにサマーアイル島へやってきた敬虔なクリスチャンの刑事が、そこで性に奔放で奇怪な振る舞いをする島民たちを目撃し捜査のために怪しげな儀式へ潜入していくホラー・サスペンスだ。ケイジがオリジナルでエドワード・ウッドワードが扮した主人公に扮し、ソビエスキーは主人公の味方をするバーのホステス役を、バースティンは島民たちが信仰するカルト集団のリーダー役を演じる。監督は『ベティ・サイズモア』のニール・ラビュートがあたり、撮影はバンクーバーで行われる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]