マット・デイモン、アンナ・パキンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ブラザーズ・グリム』が秋に日本で公開されるマット・デイモン

 マット・デイモンと『エターナル・サンシャイン』のマーク・ラファロが、すでにアンナ・パキンの出演が決まっている『マーガレット』(原題)へ出演交渉の最終段階であることが明らかにされた。同作は、ニューヨークのティーンエイジャーと女優をしている彼女の母親を主人公にした人間ドラマで、『キャリー2』のJ・スミス=キャメロンと『ふたり自身』のジーニー・バーリンも出演する予定だ。監督と脚本は『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』のケネス・ロナーガンが手掛け、アンソニー・ミンゲラダン・ハルステッドが製作総指揮を務め、撮影は来月からニューヨークで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]