ジョー・ペシ、ロバート・デ・ニーロ監督作で銀幕復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アカデミー賞助演男優賞受賞者のジョー・ペシ - John Sciulli / WireImage.com / MediaVast Japan

 1998年の『リーサル・ウェポン4』以来スクリーンから遠ざかっていたジョー・ペシが、ロバート・デ・ニーロがメガホンを取る新作映画『ザ・グッド・シェパード』(原題)で銀幕復帰を果たすことが決まった。ペシの役柄は小さいながらも極めて重要なマフィアのボス役で、ペシがアカデミー助演男優賞を受賞した『グッドフェローズ』のような迫真の演技が期待されている。映画は、イェール大卒でCIA設立時に資金提供し、冷戦時代に大きな役割を果たしたシークレット・エージェントのジェームズ・ウィルソンの生涯を描く物語で、マット・デイモンが主人公を演じ、アンジェリーナ・ジョリーが主人公の妻役で共演する。また、ウィリアム・ハートアレック・ボールドウィンジョン・タトゥーロティモシー・ハットンビリー・クラダップマイケル・ガンボンも共演し、脚本は『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー脚色賞を受賞したエリック・ロスが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]