映画誌が選ぶ、2005年のベスト映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『バットマン ビギンズ』の出演者たち

 トータル・フィルム誌が行った、2005年のベスト映画作品を決める投票で、『バットマン ビギンズ』が1位に輝いた。最高の悪役には、『スター・ウォーズ』シリーズでパルパティーン議長を演じたイアン・マクダーミドが選ばれ、「今年のスター」には、『シン・シティ』のミッキー・ロークが選ばれた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]