渡辺謙、チャン・ツィイーに手を引かれて登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
劇中とは正反対にチャン・ツィイーが渡辺謙の手を引いてるのが、なんともほほ笑ましい。

 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮による話題の“ゲイシャ”ムービー『SAYURI』。12月10日の日米同時公開に先駆け、主演のチャン・ツィイーと渡辺謙ら主要キャスト7人とロブ・マーシャル監督が一同に会し、盛大な記者会見を開催した。

 本作はチャン・ツィイー演じる芸者の“サユリ”が、渡辺謙演じる“会長”に寄せる一途で秘めた思いが描かれている。しかし、実際の2人は立場が逆のようで、会場に現れたチャンは、なんと渡辺の手を引いて登場。アジアからのハリウッド進出組みとしては先輩のチャン・ツィイーに、さすがの渡辺謙も押され気味の様子で、恥ずかしそうにはにかむ渡辺の姿が印象的だった。

 さらにチャン・ツィイーは「私にはサユリのような恋は無理だわ。だって好きな人にはストレートに愛を告白するもの(笑)」と恋に関しても積極的であることを堂々と語った。

『SAYURI』は12月10日より日米同時公開。
『SAYURI』オフィシャルサイトmovies.co.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]