ケヴィン・コスナー、製作会社を訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご機嫌ななめのケヴィン・コスナー - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 ケヴィン・コスナーが、映画製作会社を訴えた。2004年12月、コスナーは、ビバリーヒルズにあるスタジオ、アセンダント・ピクチャーと、ロマンティック・コメディ作品『タイミング・ベン・タイラー』(原題)へ800万ドルで出演する口約束を交わしたが、この作品は完成しなかった。コスナーは、「合意した全ての約束に基づいて、適切に義務を果たした」として、スタジオ側に対し、出演料と、この訴訟の経費を支払うことを求めている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]