サミュエル・L・ジャクソン、教育問題に貢献

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サミュエル・L・ジャクソン - Tim Whitby / WireImage.com / MediaVast Japan

 サミュエル・L・ジャクソンが、教育問題への熱心な活動を称えられ、「アイ・ハブ・ア・ドリーム・ファンデーション(「私には夢がある」基金)」から「ドリーム・キーパー」賞を受けることになった。プレゼンターは、『スター・ウォーズ』シリーズでジャクソンと仕事をしたジョージ・ルーカス監督が務める。ジャクソンは、映画『コーチ・カーター』で生徒たちに学業を勧めるバスケット・コーチを演じているが、映画の中以外にも、1月にはパサデナの学校で学生に講義を行う予定があり、子供たちの教育促進に働きかけている。[12月16日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]