モーガン・フリーマン、黒人歴史月間を批判

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モーガン・フリーマン

 モーガン・フリーマンが、「黒人歴史月間」について批判した。「黒人歴史月間」は、1926年、歴史学者のカーター・G・ウッドソンが設定した「ニグロ・ヒストリー週間」から派生したもので、ウッドソンはかつて「黒人の歴史がアメリカの歴史となったとき、この週がなくなることを望む」と語っていた。フリーマンは、「黒人の歴史週間など、僕は要らないね。黒人の歴史はアメリカの歴史だ」と語る。また、「白人の歴史月間は存在しない」「人種差別をなくす唯一の方法は、それについて語らないこと」とコメント。「僕は白人男性と呼ぶのを止めるから、君たちも僕を黒人男性と呼ばないでほしい」と語った。[12月16日 ニューヨーク]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]