ジョニー・トー監督作、香港のベスト映画に選ばれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 香港の映画批評家協会が選ぶ2005年のベスト映画に、ジョニー・トー監督のギャング映画『エレクション』(原題)が選ばれた。この作品は、ふたりのギャングのボスがトップの座を狙って対立する犯罪映画で、「香港ギャング映画の傑作」と評された。トー監督は、台湾のアカデミー賞である金馬奨では主要部門で受賞を逃しているが、今回の投票によって批評家たちの高い信頼を証明した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]