『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』の監督、次回作はリメイク映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・マンゴールド監督とリース・ウィザースプーン - Dimitrios Kambouris / WireImage.com / MediaVast Japan

 リース・ウィザースプーンが本年度アカデミー主演女優賞を獲得した『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジェームズ・マンゴールド監督の次回作が明らかにされた。タイトルはコロンビア・ピクチャーズの『3:10 トゥ・ユマ』(原題)で、エルモア・レナードの短編小説を基にデルマー・デイヴィス監督が1957年に映画化した『決断の3時10分』をリメイクするものだ。物語は悪名高い大強盗団のボスを護送して3時10分発のユマ行きの列車に乗せるまでをスリリングに描くウエスタン・サスペンスで、トム・クルーズが主演候補に挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]