クエンティン・タランティーノ激白!『ロード・オブ・ザ・リング』を超えた映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クエンティン・タランティーノ監督を驚愕させた『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』場面写真より - (C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX

 本国ロシアで『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』を超える大ヒットを記録した、映像ファンタジー『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』がついに日本でも公開される。

『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』は原作がロシアで250万部を超えるベストセラー。人間でありながら特殊な超能力を持つ“異種(アザーズ)”と呼ばれる種族が激しい戦争を繰り返すエンターテインメント大作。ロシア版マトリックスとも言われ、その独創的な映像は既成概念を見事に打ち崩してくれる。

 本作が大のお気に入りだという奇才クエンティン・タランティーノ監督がアツいコメントを寄せてくれた。

[PR]

「『ロード・オブ・ザ・リング』後、われわれを魅了するほかの映画など想像できなかったが、ティムール・ベクマンベトフのファンタジー超大作は違う。リドリー・スコットのように、ティムールはとてつもない映像作家だ。『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』は驚異的パワーを持つ長編大作だ」と大絶賛していた。

ティムール・ベクマンベトフ監督というロシア発の新しい才能の出現に、ハリウッドのみならず世界中から注目が集まっている。

『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』は4月1日よりお台場シネマメディアージュほか
『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』オフィシャルサイトnightwatch.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]