シネマトゥデイ

「黒いジャガー」のゴードン・パークス監督、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴードン・パークス監督 - Dimitrios Kambouris / WireImage.com / MediaVast Japan

 サミュエル・L・ジャクソン主演の『シャフト』のオリジナルテレビ番組「黒いジャガー」のゴードン・パークス監督が亡くなった。93歳だった。1963年に出版された彼の自伝的小説は、パークスによって69年に『ザ・ラーニング・ツリー』(原題)として映画化され、米国議会図書館に収められた最初の25本の映画の1本となった。また、パークスは1948年から68年までライフ誌の記者を務めたことでも知られている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]