ニコラス・ケイジと歌手の50セント、伝記映画で共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコラス・ケイジ

 ニコラス・ケイジと歌手の50セントが、ユニヴァーサル・ピクチャーズの『ザ・ダンス』(原題)で共演することが決まった。作品は、ルイジアナ州の刑務所で40年以上にわたって更生を手助けするため受刑者にボクシングを教え、彼らに父親と慕われたビリー・"ザ・キッド"・ロスの半生を描いていく伝記映画だ。ケイジがロス役にふんし、50セントはロスがボクシングの才能を認めていた受刑者役を演じる。『卒業の朝』のニール・トルキンが脚本を手掛け、ケイジはプロデューサーとしても名を連ねる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]