反暴力をテーマにした演劇フェスティバルが開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サルマ・ハエック - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 女性や少女に対する暴力反対をテーマにした演劇フェスティバルが、6月にニューヨークで行われることになった。このフェスティバルは、「ヴァギナ・モノローグ」で知られる作家、イブ・エンスラーが設立した非営利団体「V-day」の協力で開催されるもので、ジェーン・フォンダサルマ・ハエックイザベラ・ロッセリーニらが参加する予定。6月12日のオープニングには、エンスラー作の「ネセサリー・ターゲッツ」が上演される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]