マット・デイモン、アフリカのザンビアを訪問

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マット・デイモン

 マット・デイモンが、2003年のHIV感染率が16.5%に上ったアフリカのザンビアを訪問した。電話のインタビューに答えたデイモンは「これまで人々が行ってきた努力と、現在もアフリカでエイズと戦い続けている人に出会い、きっと打ち勝つことができる、と感じた」とコメント。また、ブッシュ大統領によるエイズ救済プログラムがスポンサーとなっている病院を訪問し、「病院には、この基金や救済プランによって回復した人たちばかり」と語り、大統領の救済プログラムを褒め称えた。[5月11日 ワシントン]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]