デンゼル・ワシントン、ピーター・ジャクソンに協力を願う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピーター・ジャクソン監督

 デンゼル・ワシントンが、新しく監督する予定の映画で、ピーター・ジャクソン監督が設立した特殊効果工房「ウェタ・ワークショップ」と「ウェタ・デジタル」に特殊効果を依頼した。ウェタは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを手がけるほか、『キング・コング』ではアカデミー視覚効果賞を受賞。ワシントンはニュージーランドを訪れ、ジャクソンと新作プロジェクトについて話し合いをした。[6月30日 ウェリントン]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]