ジョン・マルコヴィッチ、児童誘拐を取り上げた作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・マルコヴィッチ - Rob Loud / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジョン・マルコヴィッチと『Uボート 最後の決断』のジェレミー・シストが、『ガーデンズ・オブ・ザ・ナイト』(原題)へ出演することが決まった。映画は児童誘拐事件で助かった子供はどうなるかを描いた問題作で、ストーリーは8歳の時に誘拐された男の子と女の子が9年後に解放されたが、家族に見放された彼らは路上で生きていこうとする内容だ。監督は『幸せの向う側』のダミアン・ハリスがあたり、撮影は来月からサンディエゴとロサンゼルスで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]