アーロン・エッカートとトニ・コレット、人間ドラマで共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーロン・エッカート

 アーロン・エッカートトニ・コレット、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のマリア・ベロが、タイトル未定の新作映画で共演することが決まった。作品は、アリシア・エリアンの小説「タオルヘッド」(原題)を基に映画化するもので、湾岸戦争時を舞台に、性に目覚めた13歳の少女がアメリカ人の母のもとを離れてヒューストンに住むレバノン人の父のもとへ行く物語で、主人公の少女役には新人のサマー・ビシルがふんし、「シックス・フィート・アンダー」のピーター・マクディシが父親役を演じる。『アメリカン・ビューティー』の脚本家アラン・ボールが自らの脚本のもとメガホンを取り、撮影は9月中旬からロサンゼルスで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]