エミリオ・エステヴェス、ヴェネチア国際映画祭で新作の会見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ボビー』(原題)に出演しているリンジー・ローハンとエミリオ・エステヴェス - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロバート・ケネディ氏の暗殺を描いた作品『ボビー』(原題)で、監督・脚本、出演を務めたエミリオ・エステヴェスが、ヴェネチア国際映画祭の記者会見に出席した。この作品は、ケネディ氏が暗殺された日、現場となったロサンゼルスのアンバサダー・ホテルにいた人々の物語で、アンソニー・ホプキンスクリスチャン・スレーターデミ・ムーアシャロン・ストーンリンジー・ローハンら、豪華なキャストが出演している。エステヴェスは「20世紀で最も重要な出来事の中心にいた、普通の人々を描きたかった」とコメントした。[9月5日 ヴェネチア]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]