名誉金獅子賞のディヴィッド・リンチ監督作品に裕木奈江?

第63回ヴェネチア国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名誉金獅子賞を受け取るデヴィッド・リンチ - (c) Jean-Louis TORNATO

 6日、デヴィッド・リンチ監督にその生涯における功績を讃えて名誉金獅子賞が贈られることとなり、授賞式が行われた。

 壇上にリンチ監督が登場すると、約1000人の観客が約3分間に渡ってスタンディングオベーションをする熱狂ぶり。金獅子のトロフィーを受け取ったリンチ監督は、鳴りやまぬ拍手に何度も「サンキュー」と笑みを浮かべ「この賞を誇りに思います。映画は美しい言語であり、私たちの目を開かせ、新しい世界へと導いてくれるでしょう」と語った。

 その後、一切内容が明かされていなかったリンチ監督の新作『インランド・エンパイアー』(原題)が上映された。同作品は『マルホランド・ドライブ』に続く、ハリウッドを舞台に女優(ローラ・ダーン)が夢と現実の世界を旅するミステリー。上演時間は172分にものぼる。また同作品には女優の裕木奈江が「NAE」の名前で、「ストリート・パーソン2」(=エキストラ)として出演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]