オリヴァー・プラット、リメイク映画で主演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
このマフラーいいだろ? - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 1978年の映画『料理長(シェフ)殿、ご用心』のリメイク映画で『カサノバ』のオリヴァー・プラットが主演を務めるかもしれない。タイトルは『フー・イズ・キリング・ザ・グレート・シェフズ』(原題)になり、舞台をラスヴェガスに移し、プラットはオリジナルでロバート・モーレイがふんした美食家の役を演じる。『料理長(シェフ)殿、ご用心』は、美食家が選んだベスト4のシェフが次々と殺されていくミステリー・コメディで、オリジナルではモーレイがLA批評家協会賞と全米批評家協会賞の助演男優賞を受賞している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]