『アイズ・ワイド・シャット』はスターのせいで駄作に?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
だめだった? - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 スタンリー・キューブリック監督が、生前、友人で俳優のR・リー・アーメイに「『アイズ・ワイド・シャット』は駄作だ」と語っていたことがわかった。この作品はトム・クルーズニコール・キッドマン元夫妻が出演し、キューブリック監督の遺作となった作品だが、アーメイによると「彼が亡くなる2週間前に電話をしてきて、この作品について話をした。クルーズとキッドマンが好きなようにやった、と言っていた」とのこと。「スタンリーはシャイで、少し内気なところのある男だ。だから、あまり有名な大スターと仕事をするのを好まなかった。好きなようにやられてコントロールを失い、結局作品が台無しになるんだ」とコメントした。製作中、クルーズとキッドマンはキューブリック監督の手法を賞賛し、出来上がった作品は監督が望んでいたそのもの、と語っていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]