あのジャック・スパロウ船長は誰? デップ?…よく見ると玉木宏!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップじゃなくて玉木です!

 23日、台場フジテレビのTVコネクション・カフェ内にオープンした“パイレーツ・カフェ”のオープニング・セレモニーが開催され、俳優の玉木宏がゲストとして登場した。

 この“パイレーツ・カフェ”は、12月6日に発売されるDVD『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト2-Disc・スペシャル・エディション』のリリースを記念して、期間限定でオープンしたもの。海賊船をイメージした店内には、映画の撮影で使用された衣装や小道具が展示されている。

 この日、玉木は、ジョニー・デップ演じる主人公、ジャック・スパロウ船長のコスチュームで登場。衣装はもちろん、付けヒゲやアイシャドウ、ドレッドヘアの装着など、仕上げに2時間を要したという大変身だったが、MCからあいさつを求められると「こんな格好をさせてもらったのに、しゃべると普通なので恥ずかしい」とちょっと照れた様子。さらに、あまりに完璧な変身ぶりに「ひょっとして、誰がやってもよかったかも……」とこぼし、会場の笑いを誘っていた。

[PR]

 とはいえ、玉木自身、公開初日に劇場へ足を運んだというほどの“パイレーツ”ファン。「アトラクションが詰まった楽しい作品。親子愛も描かれて、切ない部分もある」と作品をアピールした後、フォトセッションでは、剣のレプリカを振り回し、すっかり海賊気分を満喫していた。

“パイレーツ・カフェ”は、12月6日まで期間限定オープン。

movies.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]