『デスノート』のスピンオフ企画発表! 主演は松山ケンイチの“L”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「なんで……、なんで今日なんだ……」と消え入るような小さい声でセリフをつぶやいていた松山ケンイチ。

 大ヒットした『DEATH NOTE デスノート 前編』に引き続き、後編の『DEATH NOTE デスノート the Last name』も大ヒット中のシリーズから、スピンオフ企画が始動することが発表された。主演を務める“L”こと松山ケンイチが、製作決定報告会を開催した。

 『デスノート』シリーズで藤原竜也演じる夜神月(やがみライト)最大の宿敵として、そのユニークな奇才っぷりを発揮して人気となった“L”。松山ははまり役となったこの役で主演することについて「“L”という人物を思う存分演じきりたいです。主演というプレッシャーからは逃れたいです(笑)ね」と早くも主演の重圧を感じているようだ。

 とは言え、主役という大役を射止めた喜びは大きかっただろう。その喜びを誰に伝えましたか? という質問に対して「あれ? 誰にも言ってないや。親にもまだですね。自分のことってあまり人に話さないんで……」と語り、ファンに向けて初めて「“L”をやることになりました!」と報告した。

[PR]

 2007年に撮影を開始し、2008年の公開を予定している。脚本や細かい設定などはまだ明らかにされていないが、松山によると「Lは海外にいる設定らしい」と漏らしていた。

 この日は、現在放送中のアニメ「DEATH NOTE」に松山が声優として参加することも発表され、死神ジェラスに声入れをするアフレコ風景も公開された。松山が声の出演を果たしたシーンが放送されるのは、12月26日の第12話を予定している。

『DEATH NOTE デスノート the Last name』は11月3日より絶賛公開中。
『DEATH NOTE デスノート the Last name』オフィシャルサイトwwws.warnerbros.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]