『LIMIT OF LOVE 海猿』の監督が舞台を雪山に田中麗奈、瑛太、玉山の三角関係を!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『銀色のシーズン』より玉山鉄二、田中麗奈、瑛太

 2006年、邦画の興行成績ナンバーワンに輝いた『LIMIT OF LOVE 海猿』の羽住英一郎監督の次回作が明らかになった。舞台は海から一転、雪山。迫力あるモーグルスキーを題材に男女3人の出会い、友情、恋、再生をテーマに描く青春群像劇だ。

 タイトルは『銀色のシーズン』。すでに今年の1月から3月にかけて、これまで、ほとんどスキーの初心者だった、瑛太玉山鉄二は本格的なトレーニングを積み、いよいよ12月から2007年の4月にかけて長野県白馬村の全面協力のもと本番撮影に入る。

 脚本はあの『タイヨウのうた』の坂東賢治。コミックや小説が元になるのではなく、完全なオリジナル作品だ。田中麗奈と、瑛太、玉山鉄二の恋模様を描くラブストーリーだけではなく、撮影用に作られたモーグルコースでの本格的なスキーシーンも見どころのひとつ。『LIMIT OF LOVE 海猿』で迫力のある映像にはおスミ付きの羽住監督だけに、いままで日本映画にはなかった本格的なスキー映画に仕上がることは間違いない。

 『銀色のシーズン』の完成予定は2007年の8月。公開は全国東宝系にて2007年の冬。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]