アマンダ・バインズ、コメディ映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アマンダ・バインズ - Kevin Mazur / WireImage.com / MediaVast Japan

 「恋するマンハッタン」の主人公ホリー役で知られるアマンダ・バインズが、モーガン・クリークの新作映画『シドニー・ホワイト』(原題)で主演を務めることが決まった。映画は、童話「白雪姫と7人の小人」を基にしたコメディ映画で、バインズは主人公の大学1年生シドニー役にふんする。監督は短編映画『恋におちたジョージ・ルーカス』で高い評価を得たジョー・ナスバウムがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]