『ディパーテッド』、米放送映画批評家協会賞で作品賞と監督賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーティン・スコセッシ監督 - Michael Caulfield / WireImage.com / MediaVast Japan

 第12回放送映画批評家協会賞がアメリカで発表され、『ディパーテッド』が作品と監督の2部門で受賞。『リトル・ミス・サンシャイン』と『ドリームガールズ』がそれぞれ4部門で賞を獲得した。また、外国語映画賞に『硫黄島からの手紙』が選ばれた。その他の主な受賞者は次のとおり。

主演男優賞:フォレスト・ウィテカー 『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド』(原題)

主演女優賞:ヘレン・ミレン 『クィーン

[PR]

助演女優賞:ジェニファー・ハドソン 『ドリームガールズ』

助演男優賞:エディ・マーフィ 『ドリームガールズ』

脚本賞:マイケル・アーント 『リトル・ミス・サンシャイン』

ヤング男優賞:ポール・ダノ 『リトル・ミス・サンシャイン』

ヤング女優賞:アビゲイル・ブレスリン 『リトル・ミス・サンシャイン』

ファミリー映画:『シャーロットのおくりもの

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]