めざせ3238億円!『ロード・オブ・ザ・リング』に続くファンタジー『ライラの冒険』は相当すごい!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本のメディアにはこれが初公開!『ライラの冒険:黄金の羅針盤』左は1万人のオーディションで選ばれたダコタ。右はニコール・キッドマン

 『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』とファンタジー映画がマンモス級の大ヒットを記録し、映画業界は二匹目のどじょうを狙って次々とファンタジー映画を打ち出してきた。

 しかし、そこそこのヒットはするもののこの2作品の後に続いたと言い切れる作品が出てこなかった。そんな中、真打ちにふさわしいファンタジー大作『ライラの冒険:黄金の羅針盤』の全ぼうが明らかにされた。

 『ロード・オブ・ザ・リング』を世の中に送り出したニューラインシネマは次回ファンタジー映画製作に大きなプレッシャーをかかえていたが、満を持してこの『ライラの冒険:黄金の羅針盤』を発表することになった。

[PR]

 この映画、なにがすごいかというとまずは、キャスト。アカデミー女優のニコール・キッドマンをはじめとして007の新ボンド、ダニエル・クレイグ。ほかにはエヴァ・グリーンサム・エリオットなどハリウッドの一流の俳優が名を連ねる。

 また、原作はイギリストのベストセラー・ファンタジーである「ライラの冒険」第1作目に基づいている。その内容は、哲学的な内容も含みつつもユーモラスで、ほかのファンタジー小説と一線を画す。英国BBCの読者BOOKランキングにて、すべての本の読者ランキングで3位、カーネギー賞、ガーディアン賞など数々の賞に輝く大ベストセラー小説だ。美術はオスカーとBAFTA賞の受賞者である美術デザイナーのデニス・ガスナーが担当し、ヘアメイクは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、『キング・コング』のアカデミー賞受賞者ピーター・キングが担当する。

 『ロード・オブ・ザ・リング』では世界でシリーズ計3238億円の興行収入を作り出したニューライン。果たしてこの『ライラの冒険:黄金の羅針盤』はそれを超えることができるのか?

『ライラの冒険:黄金の羅針盤』は2007年12月全米公開予定、日本は2008年公開予定である。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]