ジョニー・デップ、暗殺されたロシア人元スパイの物語を映画に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップ

 ジョニー・デップが、昨年11月にロンドンの病院で死亡したロシアKGBの元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコ氏を題材にした映画をプロデュースすることになった。リトビネンコ氏がロンドン市内で放射性物質ポロニウム210を被爆し殺害された事件は、捜査員が英国とロシアを行き来して調査にあたるなど大掛かりな捜査が行われ話題となった。ロンドンでは、リトビネンコ氏が被爆した当日に移動した各所でポロニウムが検出され、一時市民の間に不安も広がった。デップは、この映画を『ディパーテッド』のプロデューサー、グレアム・キング氏と組んで製作し、出演も予定しているよう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]