リンジー・ローハン、撮影復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - John Parra / WireImage.com / MediaVast Japan

 新年早々に盲腸の手術をし、アルコール中毒のリハビリ施設に入院したリンジー・ローハンが、新作『アイ・ノー・フー・キルド・ミー』(原題)の撮影を再開した。ローハンは同映画でストリッパーを演じており、ポールを使った激しいダンスシーンなどの撮影は盲腸の治療を担当した医者から止められていた。アル中の治療に関しては、日中に撮影を行い、夜に治療を続けていくとのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]