ロバート・デ・ニーロ主演のコメディ映画に豪華スターが出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・デ・ニーロ - Andreas Fechner / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロバート・デ・ニーロの主演が決まっている新作コメディ映画『ホワット・ジャスト・ハプンド?』(原題)に豪華スターが顔を揃えることが決まった。出演が決まったのは、ショーン・ペンブルース・ウィリスジョン・タトゥーロ、『プラダを着た悪魔』のスタンリー・トゥッチ、『ザスーラ』のクリステン・スチュワートだ。映画は、『ヒート』や『ファイト・クラブ』などで知られるプロデューサーのアート・リンソンをモデルにしたやけくそになっている映画プロデューサーを主人公に据えた物語で、主人公にはデ・ニーロがふんする。監督は『隣のリッチマン』のバリー・レヴィンソンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]