アラン・アーキン、『リトル・ミス・サンシャイン』に続きスティーヴ・カレルと再共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アラン・アーキン - Michael Bezjian / WireImage.com / MediaVast Japan

 『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したアラン・アーキンが、再びスティーヴ・カレルと新作映画で共演することが決まった。作品は、1960年代に大ヒットしたTVシリーズ「それ行けスマート」を映画化する『ゲット・スマート』(原題)で、アーキンはカレルふんする間抜けなスパイ86号マクスウェル・スマートの上司役を演じる。アン・ハサウェイザ・ロックテレンス・スタンプも共演し、監督は『ロンゲスト・ヤード』のピーター・シーガルがメガホンを取る。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]